公益財団法人横浜市シルバー人材センター

安全管理

横浜市シルバー人材センターでは、会員の「安全な就業環境・健康管理」を推進するため、安全・適正就業の具体的な方策を定め、これを実施することにより、会員の安全・適正就業と健康の維持を図っていきます。

  1. 安全管理委員会の機能強化
  2. 安全就業に向けた取り組み強化
  3. 安全保護具着用の励行徹底および作業器具類の点検と整備
  4. 安全・適正就業意識の普及啓発

安全心得10か条

  1. 作業は安全第一を心がけ、急いだり、あわてたりしないこと。
  2. 器具類は、使用する前に必ず点検すること。
  3. 服装・履物は作業に合った動きやすいものにすること。
  4. 作業前には、軽い柔軟体操をして体をほぐすこと。
  5. 諸機能の低下を充分に認識し、無理をしないこと。
  6. 作業現場は常に整理整頓に心がけること。
  7. 共同作業では、合図・連絡を正確に行うこと。
  8. 酒気を帯びての就業は、絶対につつしむこと。
  9. 健康には、常に注意し、健康な状態で就業すること。
  10. 仕事の前日は、充分睡眠をとるように心がけること。

ページの先頭へ